THE6 vol.1
つながりを生むコンプレックス

街レポート 2016.07.12

今回紹介するのは、築37年のビルを1棟まるごとリノベーションのレポート。西公園通りを臨む閑静な地域に仙台市の中心部に誕生したシェア型コンプレックス”THE 6”です。
_MG_2760
西通り公園前通りに面した6階建てのビルは、白地に帯状に茶色に塗られたすっきりとした外観

1階正面エントランスは、無垢の木材をあしらい、誰もが入りやすいあたたかな印象になっています。

THE 6“という名前は、1st(くらす)2nd(はたらく)3rd(1stでも2ndでもないその間)という3つの性格をもつplace(場所)、それらをたしてもかけても”6”になることから名付けられました。6階建てで、オフィス、アパートメント、イベントスペース、ショップなどなど、6つの機能が混在するコンプレックスはまさに"THE6"と呼ぶにふさわしい建物。

仙台のマチナカである青葉区に、個人の挑戦の拠点となるようなオシャレなレンタルオフィスをつくりたかったんです。個人から一般企業にまで広く利用してもらい、人材交流の拠点、仙台というまちのコミュニティの形成に貢献できれば」とエコラの代表の百田さん。
_MG_2726
せんだいメディアテークから歩いて3分と近く、まちなかの空気も感じられる好立地
_MG_2717
サイコロの展開図のような、フライヤーも楽しい

3階にはワークラウンジと広々としたキッチンを備えたシェアオフィスが一足はやくオープン。1階には店舗、2階に事務所が入り、4から6階には賃貸住宅、そして広瀬川を身近に感じられる屋上は、リラックスできるルーフトップとして順次開業予定だそうです。
_MG_2684
むき出しの床と天井に、木の箱がぱらぱらと挿入された開放的な空間。右側の白い箱は受付になっており、素敵なスタッフさんが迎えてくれます。
_MG_2702
カウンターとライブラリー、その奥には共用のミーティングスペースが。ところどころに置かれた植栽が◎

また、ワークラウンジでは、オフィス利用以外にも、「6LABO」をはじめとしたさまざまなイベントや、大きなキッチンを利用した料理教室など、開かれた仕組みと設備によって、いろんな人とのコミュニケーションの場にもなります。
_MG_2892
定期的にゲストを招いて開催される「6LABO」の様子
_MG_2698
広々としたオープンキッチンは、ワークラウンジの大きな特徴のひとつ。料理教室など、イベントにも利用でき、モノや情報のシェアの拠点に。

若者やひとがあつまり、モノやコトをシェアしていく中で、街中への拠点となる。そして、エリアの活性化へつながっていく、THE 6にはそんな雰囲気を感じました。
後編では、オフィスやアパートメントなど、空間や使い方にフォーカスをあてて紹介します。
floormap

 このエントリーをはてなブックマークに追加
種類1棟リノベーション
家族構成-
面積-
エリア西公園通り沿い

設計施工・運営:株式会社エコラ

プロデュース:株式会社リビタ

デザイン:納谷建築設計事務所

撮影:濱田あつ美

おすすめ記事