【FOR SALE】錦ヶ丘セントラルハイツ206号室
眺望とゆとりと土間のある家

住まいレポート 2017.12.28

所在地:仙台市青葉区錦ヶ丘1-3-2
販売価格:2,420万円
管理費:8,400円
修繕積立金:6,720円
面 積:105.03平米、バルコニー7.27平米


 

市街地から西へ車で15分程度の立地ながら
自然に囲まれた環境にある100㎡を超えの築20年マンションをフルリノベーション。
中心部にはない、美しい山脈の眺望を日常の暮らしに採り込み
心にも空間にもゆとりをもたせながら、住んでからでも手を加えられる余白を残しました。

 

00_MG_1594

Before:リビングの奥に和室と閉鎖的なキッチン。

00_MG_6359

Skeleton:全て解体し、間取りを再構築。

 

01_MG_1495

キッチンをリビング側へ移設して、ゆったりとしたLDKへ。
どこでも腰掛けて景色を眺められる縁側のような土間を設けました。

 

02_MG_150103_MG_1504

シンクとコンロを分けたセパレートタイプの造作キッチン。
天板には耐久性にも耐水性にも優れたモールテックスを採用し、使い勝手も収納力も抜群。

 

05_MG_1479
06_MG_1489

ここからの眺めが抜群の特等席。
当初はサンルームとして使う予定でしたが、解体後の開放感が素晴らしくダイニングとしての利用をご提案しました。
景色を眺めながらの朝ごはんは格別で、この立地ならではの贅沢な空間となるでしょう。

 

07_MG_1519

全てに余裕がある22畳のLDK。天井も高く、体感はそれ以上。

 

08_MG_1557

元和室だったリビング隣の部屋へは、光と風を送る室内窓とゆとりのウォークインクローゼットを設けました。

 

09_MG_1549

廊下には、使い方を限定しないフリースペース。
趣味のモノをディスプレイしても良し、腰掛けて読書も良し。
DIYで棚を付けたり、収納にしたりと使い方は自由自在。

 

10_MG_1555

自転車も余裕で置ける大きく取った玄関土間。
壁面にはオープンのシューズラック。

 

11_MG_1551

左は、キッチン&パントリーへ。右は、リビングへと用途で動線を分けています。

 

12_MG_1526

壁一面の鏡が、暗くなりがちな洗面所を明るく開放的に。
天板は、キッチン同様にモールテックスを採用し統一感を持たせました。

 

13_MG_1541

キッチの隣には、ゆとりのパントリー。L型の可動棚で使い方に合わせて変更出来ます。
ロールスクリーンを付ければ、独立した空間にもなります。

 

写真では伝わりにくいですが、平屋のような感覚でとにかく広い物件です。

都心部とは一味違う、心と空間のゆとりが魅力です。
自然豊かな立地環境と共に、ぜひ一度ご体感ください。

本物件の内覧予約・お問合せは下記まで。
→ 錦エステート株式会社


 

所在:仙台市青葉区錦ヶ丘1-3-2 錦ヶ丘セントラルハイツ206
交通:愛子観光バス「錦ヶ丘セントラルハイツ前」バス停徒歩約1分
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造13階建2階部分
築年月:平成7年6月
専有面積(壁芯):105.03㎡(31.77坪)
バルコニー面積:7.27㎡(2.19坪)
間取り:2LDK
土地権利:所有権
用途地域:第二種住居地域
総戸数:176戸
管理形態:全部委託管理(日勤)
管理会社:トウホクメンテナンス株式会社
施工会社:熊谷組
管理費:8,400円/月
修繕積立金:6,720円/月
駐車場:空有、1台4,000円/月
現況:空室
引渡:平成30年3月末
全面リノベーション済(平成29年11月竣工)
本体設備:オートロック、エレベーター4基
備考:CATV利用料864円/月
取引形態:売主(仲介手数料不要)
錦エステート株式会社
宮城県知事(4)第4952号/宮城県知事許可(特-28)第16409号(社)全日本不動産協会会員

 このエントリーをはてなブックマークに追加
種類マンションリノベーション
家族構成ファミリータイプ
面積100.5m2
エリア仙台西部

売主:錦エステート株式会社

ディレクション:@design. (アットデザイン)

設計:小野愛(cacco)

撮影:はま田 あつ美

おすすめ記事